歯科のインプラント治療

歯科とインプラント治療の特徴

インプラント登場で変わった歯科

歯科治療はインプラントが登場してから大きく流れが変わりつつあります。一旦虫歯になると、治療して冠を被せても、微小な細菌が残ってしまい、冠の奥で虫歯は進行してしまうという特徴があります。これが完治させるのが難しい理由で、しばらくすると虫歯が広がって冠が外れてしまいます。これを繰り返しているうちに最後は歯の根が炎症を起こし、最悪は抜歯しなければならなくなります。抜歯した後の治療法はブリッジや部分入歯しかなかったわけですが、インプラントが登場してから第三の選択が可能になってきました。入れ歯やブリッジに比べてはるかに本当の歯に近く、他の歯にダメージを与えることがないのがインプラントの特徴です。インプラントに関しては専門的なスキルが要するために、どの歯科でも同じレベルの治療を受けることができるわけではありません。つまり、患者さんは安心できる歯科を選ぶ必要があるということです。費用の点でも自由診療であるために、医院によって差があるのも特徴の一つです。平均すると40万円前後が相場ですが、安いところだと20万円前後で行っているところもあります。高度のスキルが必要になるため、費用も大切ですが経験と実績があるところで行うことも大切です。

↑PAGE TOP

Menu